このこのごはんは日本で暮す小型犬の健康を考えたドッグフード

トイプードルとこのこのごはん

 

どうも、ドッグヘルスアドバイザーのトイプーパパです。
近ごろ小型犬用といったような専門のドッグフードが増えてきています。
そのなかでも『このこのごはん』は、小型犬のお悩みを無くすために作られたドッグフードです。

うちのトイプーも大好き@このこのごはんを口コミ評価します

 

これらの悩みは、カラダのなかに老廃物が溜まっていたり、栄養が行き届いていなかったりが原因の場合も少なくありません。
ですので対策として、『このこのごはん』には、老廃物を出しやすくしたり、栄養の吸収を助けたりする素材がたくさん使われています。

 

その素材の中でも、管理人がいちばんスゴいなと思っているのは、奇跡の木と呼ばれるモリンガです。
モリンガにはありとあらゆる栄養素が含まれていて、解毒や抗酸化作用もあるんですよ。
なので、ワンちゃんのお悩み解消のためにはピッタリな素材といえます。

 

そんな素材が使われている『このこのごはん』を使ってみると、すごく良かったんです。
だから、皆さんにも知ってほしくてレビューをしてみました。
このレビューがあなたのドッグフード選びの参考になれば、トイプーのイチ飼い主として幸いです。

 

このこのごはんの特徴は?

『このこのごはん』の大きな特徴は3つあります。

高タンパク&低脂肪

まずはカラダの基礎をしっかり作ること、が考えられています。
そのためには高タンパク&低脂肪の食事で、筋肉をしっかり増やしてあげることが大切なんです。
だから『このこのごはん』の主タンパク源には、九州産の鶏のささみが使われています。

 

鶏のささみは、肉類のなかで最も高タンパクで低脂肪なお肉です。
なので、筋肉は付いても脂肪は付きにくい素材といえます。
ドッグフードに使われるお肉として、理想的なタンパク源のひとつです。

 

鶏のささみの特徴

 

  • 高タンパクで低脂肪
  • 低カロリー
  • 消化がよく胃腸に優しい
  • アミノ酸のバランスが良い
  • ビタミンA、Bが多い

 

『このこのごはん』は鶏のささみを使っているおかげで、ダイエットフード並に低カロリー。
ですので、肥満気味のワンちゃんにも最適なドッグフードです。

 

におい・毛並み・涙やけといった3大お悩みをサポート

次の特徴は、体内環境を良くするための素材が使われていることです。
いずれの素材も栄養がたっぷりだったり、消化吸収を高めたり、カラダの老廃物を出したりするような働きをもっています。

 

におい

乳酸菌を配合しているので、善玉菌を増やすことができます。
そうすると腸内環境が整えられ、においの原因となる老廃物がウンチとして排出される効果があります。

このこのごはんの匂い対策

 

毛並み

毛並みをよくするには、質のよいタンパク質を毛のすみずみまで届けることが大切です。
だから、高タンパク&低脂肪な鶏のささみや鹿肉が使われています。
あわせて青パパイヤがタンパク質の消化吸収を助けてくれます。

このこのごはんの毛並対策

 

涙やけ・目やに

体内にたまった老廃物や添加物によって、涙腺や涙管がつまっていることが主な原因です。
なので、スーパーフードのモリンガで涙管のつまりをスムーズにしてあげましょう。
さらに、サツマイモも配合されているので、血行がよくなり老廃物を出しやすくなります。

このこのごはんの涙やけ対策

 

こうした素材が使われた”このこのごはん”を食べることで、ワンちゃんのお悩みが改善されることが期待できますよ。

 

有機JAS認証

3番目の特徴は、農林水産省の認めた素材のみが使われていることです。
これは有機JAS認証といわれる素材のことで、農薬や化学肥料が使われていません。

 

有機JASとは

有機JASマークは、太陽と雲と植物をイメージしたマークです。農薬や化学肥料などの化学物質に頼らないで、自然界の力で生産された食品を表しており、農産物、加工食品、飼料及び畜産物に付けられています。
有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認証機関が検査し、その結果、認証された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

農林水産省 有機食品の検査認証制度より引用

 

『このこのごはん』は、この有機JAS認証の素材しか使っていないので、ワンちゃんにも安心して食べさせることができますよ。

 

このこのごはんは無添加ドッグフードなの?

どんなに良さそうな素材が使われていたとしても、危険な添加物が入っているドッグフードはワンちゃんに与えたくありません。
そこで、『このこのごはん』に使われている添加物を、原材料をもとに確認してみました。
トイプードルとこのこのごはん

 

↑のように『このこのごはん』には、危険な添加物はいっさい含まれていません。
なので、とても安全なドッグフードになっているといえます。

このこのごはんには、ビタミンやミネラルが自然由来の添加物として使われています。

これらは栄養素を補うための添加物です。
なので、危険とされる酸化防止剤や保存料とは違い、安全な添加物といえます。

 

このこのごはんはグレインフリー(穀類不使用)なの?

穀類にアレルギーをもつワンちゃんも少なくありません。
そこで、『このこのごはん』に使われている穀類を、原材料をもとに確認してみました。
このこのごはんの穀類

 

↑のように『このこのごはん』には、2種類の穀類が含まれています。
ですので、『このこのごはん』はグレインフリー(穀類不使用)のドッグフードではありません。

 

しかし、『このこのごはん』に含まれる大麦や玄米は、安全とされる穀類です。
おなかの善玉菌を増やすためのエサとなったり、酵素を増やしたりできる穀類とされています。
なので、大麦や玄米にアレルギーがなければ、摂ったほうが良い穀類が入ったドッグフードといえます。

少しでも穀類へのアレルギーが心配な場合は、グレインフリーのモグワンをおすすめします。

 

このこのごはんの実食レビュー

このこのごはんのパッケージ
まず、”このこのごはん”のパッケージが好印象です。
自然な素材が使われていることを表したパッケージで◎。
もちろん大事なのは中身のドッグフードです。
が、ほんとにワンちゃんのことを思って作ったんだなー、って感じが伝わってきます。

 

さて、届いたばかりの新しい『このこのごはん』を開封です。
このこのごはんのジッパー
中をみてみると、ジッパー部分がしっかり作られています。これだとキッチリ密閉できますよ。
じつは『このこのごはん』には、ドッグフードの酸化を防ぐ添加物がまったく入っていません。
なので酸化をために密閉することは、とても大切です。

 

このこのごはんはアルミ製パッケージ
あとパッケージがアルミ製の袋なので、防湿性とバリア性に優れています。
こうした部分でも、ドッグフードの品質を保とうとしていることがよくわかりますよ。

 

このこのごはんは小粒サイズ
『このこのごはん』を手に取ってみると、小型犬のお口サイズに合わせた小粒です。
これだとトイプーも食べやすいし、喉に詰まらせることもないので、とても安心できます。

 

このこのごはんの粒はバラツキがある
形はというと薄くて独特です。しかも形にかなりバラツキが・・・。
じつはこれ、形をキレイに整えるギョコザイといわれる添加物が入っていないからです。
これも安全性の高い証拠ですよ。

 

このこのごはんは小粒サイズ
で、『このこのごはん』をよ〜く触ってみると、ベタベタした感触がしないことに気が付きます。油ぽっさが全くないんです。
じつは、”このこのごはん”にはオイルが全く使われていません。ノンオイルのドッグフードなんですよ(^^)

このこのごはんはノンオイル

 

しかし、ノンオイルのドッグフードには食いつきが悪くなる場合があります。。
理由は油が含まれていないので、ワンちゃんからすると、どうも匂いが淡泊で食欲がわかないらしいのです。

 

でも、『このこのごはん』は、食いつきがとても良いドッグフードに仕上がっています。
その秘密はというと、ワンちゃんの食欲をそそるカツオブシの匂いがすることです。
人間が匂ってみても、お魚系の良い匂いがします。
もちろんワンちゃんごとに好みの匂いが違います。ですが、カツオブシの匂いが好きなワンちゃんは多いですよ。

 

このこのごはんを催促するトイプー
そうしている間に傍にいたウチの子が、前足で催促してきます。
このこのごはんパクリしたトイプー
おまけに『このこのごはん』をパクリ。美味しそうな匂いにガマンができなかったみたいです。
普段はおりこうさんなんですよ。でも、好きな食べ物の場合はまるで別人ならぬ別犬になります。
ワンちゃんも美味しいモノはわかるんですね。

 

では、はいお待たせ!たんとお食べ。

 


ほんと食いつき抜群です。
さすが、98.5%の方が毎日食べてくれる、とアンケート回答しているだけあります。

 

 

『このこのごはん』を与えたことによる嘔吐や下痢などの体調不良は発生していません。
オシッコの色や回数は変化なし。
ウンチは乳酸菌や大麦、玄米のおかげで快腸です。
ただ固いわけではないのですが若干パサパサ気味。これは油分が含まれていないドッグフードに共通のウンチです。

 

『このこのごはん』は、とても良いドッグフードであることは間違いないので、我が家のドッグフードローテーションに入れています。
よく食べてくれますし、体調も良い状態を維持出来ています。
定期的にこのこのごはんを与えてみて、変化があればまた追記を書きますよ。

 

 

追記
『このこのごはん』2袋を約4週間に渡ってあげると、毛並みにハリが出てきた気がします。
匂いはトイプーなので、もともとなく変化がわかりません。
涙やけも、もともと少ないので変化がわかりません。ただ朝の目やには明らかに減りました。

 

ワンちゃんの体質改善するには、最低3ヶ月は必要です。
なぜならカラダを作っている細胞や血液が入れ替わるのに、それくらいの期間が必要だから。ですので、ぜひ3ヶ月は継続してあげてください。

 

このこのごはんの口コミと評判は?

他の飼い主さんがワンちゃんに食べさせた口コミ&評判はどうでしょうか?
SNSでチェックしてみました。

 

良い口コミ
よく食べる
涙やけが改善した
毛艶がよくなった

 

悪い口コミ
値段が高い
食べない

 

このこのごはんはどこで買えるの?

管理人は、『このこのごはん』の公式サイトから買っています。
というか、アマゾンや楽天、そしてペットショップでも取り扱っていません。
管理人は公式サイトからしか手に入らない商品のほうが、私たち消費者に本当の恩恵があると思っています。
理由は、価格と品質のメリットです。

 

流通過程に業者が入らないので手数料が発生しない=価格が抑えられる
また手数料が発生しない分、定期購入などのお得に買える制度が使える
自社発送だと消費期限などの管理がしやすい

 

もし、『このこのごはん』を試す場合は、定期購入がおすすめです。
15%オフで買えますし、1回目は送料も無料になります。
万が一、食べなかった場合は、すぐに定期購入を停止する連絡をすれば止められます。
そうすると2袋目は送られてこないので、安心です。
回数縛りもないので、とても有難い。
このこのごはんドッグフードの公式サイトはこちら

 

 

このこのごはんはどれくらいの量を与えるの?

ウチの子は、体重3.5キログラムのトイプードルです。
このこのごはんの給餌量表
このこのごはんの与える量
与える量は、このこのごはんに記載されている給与量を確認すると、約76グラム。
オリジンやファインペッツなどの海外製ドッグフードと比べると、給与量は多めです。
あまり与える量が少ないとワンちゃんがお腹をすかして可哀相なので、これくらいは必要だと思います。(海外製のドッグフードは与える量が少なすぎです(-_-))

 

このこのごはんを与えた場合、一ヶ月あたりの費用は?

 

このこのごはんのカロリーは?

 

TOPへ