ファインペッツペットフードの徹底レビュー | 特徴と口コミ評判・実食レポート

偏食や食が細いトイプードルを持つあなたにこそ、ぜひ読んで欲しい!
オオカミも大好きな鹿肉を使ったファインペッツドッグフードの実食レポートです。

 

 

ファインペッツドッグフードの特徴

ファインペッツドッグフードの製造&販売会社は「ワンちゃんの体の血液が入れ替わる3か月間は、ファインペッツのフードを与えて経過をみて欲しい」と言っています。
「3か月後、毛並みや目の輝き、健康状態に大きな変化があるはずだ」、と。

 

これは、健康は食べ物から作られる仕組みを知っているからこそ言える言葉です。
とても好感が持てますね。

 

そんなファインペッツのドッグフードには、3つの特徴があります。

 

世界最高水準の安心安全を追求しているので、安心してワンちゃんに食べさせることができます
  • 全ての原材料は、人間が食べられるヒューマングレードのレベルのみを使用しています
  • 化学合成された添加物や中国産の原材料は一切使用していません

 

プロバイオティクスの考えを導入し、腸活をサポートします
  • アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌といった善玉菌を配合しています。
  • オートミール、大麦、全粒米といった穀類は、善玉菌の餌ともなり血液サラサラ効果も期待できます。

 

大粒と小粒を選べる

フードの大きさを選べるのは、ファインペッツドッグフードだけだと思います。
トイプードルは口が小さいので、まずは小粒を選ぶのが妥当です。

 

 

 

ファインペッツドッグフードの原材料と保証成分

詳しい原材料と保証成分は以下の通りです。

 

原材料

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

 

保証成分

粗タンパク質 27.1%
粗脂肪分 16%
粗繊維質 4.5%
灰分 8.2%
カルシウム 1.91%、
リン分 1.24%
水分8%

 

代謝カロリー量 440 kcal/100g
消化吸収率 87%
肉類原材料割合 80%

 

原材料の中で注目すべきは、鹿肉サーモンオイルです。

 

ワンちゃんにとっての鹿肉は、理想のお肉のひとつ

ワンちゃんの祖先と考えられているオオカミがいちばん好む肉が、じつは鹿肉。
鹿肉は、高たんぱくで低脂肪、低カロリー、そして免疫力をあげる不飽和脂肪酸もたっぷりと、健康な体作りが期待できますね。

 

野生のオオカミの75%が鹿肉を好んで食べている、というデータは、ゼッケンバーグ研究所の調査が有名です。

8年間で3000以上のオオカミの糞を採取分析し、食性を逆算して調査したものです。
ここでは96%以上が鹿などの有蹄類であった、とあります

 

 

サーモンオイルに含まれるオメガ3は、炎症抑制作用あり

じつはワンちゃんの疾患で一番多いのは皮膚病です。
オメガ3は炎症を抑える作用があり、皮膚病の予防や改善に効果が期待できます。
ワンちゃんには欠かせない栄養素のオメガ3が含まれているのは、とても嬉しいですね。

 

魚油に多く含まれるオメガ3脂肪酸が皮膚アレルギー反応を抑制する機序の解明

京都大学HPより:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/151005_1.html

 

 

ファインペッツドッグフードをワンちゃんに食べさせました

鹿肉を使ったドッグフード、ファインペッツを徹底レビューします。
レビュアーは、我が家の偏食トイプードル、モチコさんです。

 

オーダーから到着まで

日曜日の夜にオーダーして、月曜日に出荷の連絡メールがありました。

 

2日後の水曜日午前中にヤマト運輸便で到着!
公式HPに記載している“お届け目安”の通りでした。

 

オーダーから到着まで4日間ですが、翌日に出荷してくれますし、東京から九州までの距離を考えると妥当ですね。
最悪、ドッグフードがなくなる1週間前に頼めば、何とかなります。

 

梱包に関しては、紙袋で梱包されていて、ドッグフードを潰さないための配慮からか“下積み厳禁”のシールは貼られていました。
しかし、九州地方の場合は送料1,188(税込)もかかりますので、段ボール+プチプチでしっかり梱包してほしい、と考えるのは私だけでしょうか?この点は改善を望みます。

 

 

内容物は、挨拶状、ファインペッツドッグフードQ&A本、ドッグフードの3つです。


ファインペッツドッグフードQ&A本は、ドッグフードに関することが色々と書かれています。
記載内容をそのまま鵜呑みにはしませんが、“フードの匂いについて”など、「なるほどね〜」と思える部分もたくさんありました。

 

一読の価値あり!

 

 

 

パッケージ開封

さて、いよいよドッグフード本体の開封の儀です。

 

呼んでもいないのに、我が家のトイプードルはそばで待機状態。

 

自分の食べ物だとわかっているらしく「はやくちょうだい」攻撃をしかけてきます。
ワンちゃんの嗅覚の凄さには、いつも驚かされますわー。

 

パッケージは、アルミの銀色がそのままといった感じの包装です。
銀色の包装は、光が反射しやすく記載文が見づらい・・・

 

中のチャックラインはこんな感じ細く、若干、封をしづらいです。
もうちょっと太いラインのほうが、封もしやすいと思うので、要改善ですね。

 

開けると中から、香ばしい香りがしてきます。
“いかにもドッグフード”といった、食いつきをよくするための“独特な油の匂い”はしません。
触ってみてもベトベトせず、とても好感が持てます。

 

粒は小粒タイプをオーダーしました。
比較対象として、オリジンの6フィシュと比べてみます。
ファインペッツは小っさ、オリジンはデカっ!です。

 

お肉がギュッと詰まって、美味しそう!と思うのは私だけ?w

 

我が家のモチコは、もう我慢の限界なのか周囲をウロウロして、「いいかげんにしてくれ!」といった目線で見つめてくるので、さっそく実食タイムです。

 

その前に給餌量を確認します。

 

残念ながら、体重が3sの場合の記載はありませんが、2sと4sの給餌量から簡単に計算できます。
体重3kgで30〜36g/1日です。
1日2食の場合は、15〜18g/1食です。

 

本当に量が少ないので、大丈夫か?と思ってしまいますが、まずはメーカー推薦でスタートします。
あとは、ワンちゃんの体重をみながら量の調節する必要がありますね。

 

 

給餌量に関して、人間側、つまり飼い主目線で考えてみます。
給与量が少なくて済むということは、ドッグフードの価格が高くても、安くすむ可能性ある、ということですね。

 

ドッグフードの大手メーカー、ロイヤルカナンのプードル専用と給餌量&一日あたりの価格を比べてみます。

 

ファインペッツドッグフードは価格が高いと言われますが、給餌量の少なさを考えるとロイヤルカナンよりも、はるかにお得です。

 

では、ワンちゃんの目線で考えてみるとどうでしょうか?
他のフードと比べると本当に給餌量が少ないので、小食のワンちゃんでも充分な栄養が取ることが出来ます。

 

しかし、大喰らいのワンちゃんの場合は、お腹を満たすことが出来ずにストレスがたまりそうです。
たくさん食べるワンちゃんには、キャベツの千切りや大根おろしで生酵素をプラスしつつ、カサ増ししてあげないと可哀そうですね。

 

 

実食タイム

おすわりで待ってもらっています。

 

さあ、モチコ先生、試食を頼みます。

 

あっという間に完食です。
もっと味わって食べてよ・・・と言いたいくらいの食いつき方で安心しました(^^)/。

 

さすがオオカミの好きな鹿肉、我が家のトイプードルも可愛い顔をしていても肉食の動物です。
これだけがっつくのは、鹿肉がすごく美味しいんでしょうね。

 

鹿肉ドッグフードにつられて現れるトイプードル

 

 

ファインペッツを2食与えた後のウンチ

色も柔らかさも申し分ないです。
量は前評判通りの少なめ。

 

食べさせてみた感想

モチコは体調にもよりますが、鶏肉や羊肉に食物アレルギーが、少しあります。

 

ファインペッツドッグフードには、2番目のタンパク源として鶏肉が入っていますから、「大丈夫かな?」と思っていました。
もしアレルギーが出る場合、食後1時間ほどで、目や口の周りが赤くなります。

 

しかし、ファインペッツの場合は、全くもって大丈夫でした。
取り越し苦労で終わって、良かったです(^^♪

 

2日目もアレルギーは出ていませんし、皮膚の状態もまったく問題ありません。
大丈夫な理由に関して、あくまで私の想像ですが、ドッグフードに含まれる鶏肉の量が少ないか?、おかしな飼料を食べていない鶏を使っているんだと思います。
ですから、鶏肉にアレルギーがあるワンちゃんがトライしてみるのも、ありですね。←自己責任でお願いします。

 

 

モチコさんに食べてもらいましたが、ファインペッツは安全で食いつき良し!のドッグフードだと確信しました

 

人間が食べられるレベルの食材を使用し、添加物を使っていないので安心
ワンちゃんのタンパク源として理想の鹿肉を使い、腸内環境を整えるプロバイオティクス、皮膚に良いオメガ3を配合

 

 

ドッグフード自体の価格は決して安いとはいえませんが、栄養吸収率の高さから給餌量は少なくてすみ、結果、ロイヤルカナンよりもお得になります。

 

 

どんなワンちゃんにおすすめ?

小食でもっと栄養を取りたいワンちゃん
偏食で食べないワンちゃん
チキンや魚にアレルギーがあるワンちゃん

 

 

大食漢のワンちゃんにはおすすめしません。
なぜなら、たくさん食べると肥満になるからです。

 

かといって、量を減らすと、食いしん坊のワンちゃんの楽しみを奪い、ストレスを与えてしまいます。
もし食べること大好き!のワンちゃんに与える場合は、カロリーのない野菜類、キャベツや大根おろしで、量を増やしてあげてくださいね。

 

 

トイプードルによる口コミ

ファインペッツドッグフードの口コミを集めてみました。

 

マイナスの口コミ

ファインペッツの口コミは公式サイトにしかありません。
そのせいなのか、マイナスの口コミはひとつしか見つけることが出来ませんでした。

 

そのひとつに、かなりボロカスに書かれています。

 

エヴリワンズは カナダ をお手本にしてるんですねっ。

なら、やはりエヴリワンズ ファインペットや極商品より、o****nを食べさせた方が安心。
食べさせた感想コメントも良いコメントのみ掲載されていて腹黒さを感じる。
良いコメント ばかり な訳がないですからね…
現に私はエヴリワンズに良い印象は全くなく悪い印象しかない
▼意地でも自社のフードを食べさせようとする
▼お試しの意味が無いお試し品(犬が変わったのを把握出来ないなどと言い放つ)
▼会社の対応も、言動もイマイチ…
▼回答出来ない事には回答しないが、回答出来る質問や意見には食い付いてくる
▼試した方のコメントは、良いコメントしか掲載しない
等々…
あげだしたらキリがない。我が家の周りではエヴリワンズに良い印象を持ってる方は少ないです
極々稀に前のファインペットフードを食べさせていたと、私と同じです。
愛犬が食べてくれるならお試しではなく、通常商品を購入してもいいが食べもしないフードに3~5千円もかけたくない。
食べるなら、価格がいくらだろうと高いとは思わないが。とにかく対応も商品もファインペットフードは最悪。
極については試していないので、コメント出来ない。こんなとこですね…
御社への感想は。

 

 

プラスの口コミ

痒み、食いつきや、軟便、下痢、涙やけ、食べない等でファインペッツを試す飼い主さんが多かったです。

 

我が家のトイプードルでも、痒みがないこと、食いつき、便の調子が良いこと、は確認済みです。

 

貴社のフードを食べ始めてから約1周間後くらいに僅かではありますが変化が見られるようになりました。
今までは、皮膚から出血するほど掻きむしって痒がっておりました。
血だらけのその姿は見ていられないほどで、代われるものなら代わってあげたいほどでした。
貴社のフードに変えてから現在(と言いましてもまだ日にちが浅いですが)今ではそれが減少してきました。

 

FINEPETSに出会ってからずっと嬉しく続けて参りました。
毎日毎回、ワクワク、目もキラキラ、カリカリ凄く美味しそうに食べて居ます!量が少ないのは残念そうですが、お皿までしっかり舐めて満足そうです。
食感を変えるために、最近は大粒小粒を混ぜてあげているのも良いみたいです。
ごはんの音で走って来てお利口にきちんと座って待っています。つくづく改めてFINEPETSに出会えて良かったな、うちの子はluckyワンちゃんだなと嬉しく思って居ります。末永く宜しくお願い致します!
有難うございます!

 

初回お試しパックありがとうございました。喜んで食べており、もうすぐ終わりそうです。
おかげさまでフードを御社のものに変えてから、あれほど苦しんでいたワンちゃんの下痢が日に日によくなり、今現在は正常なウンチに戻りました。
これからも続けていきたいと思います。

 

こちらのフードにして5、6年経ったと思います。
途中何度かワンちゃんがフードをなかなか食べなくなる時期があり、何度かほかのフードを試してみましたが、結局はこちらのフードに落ち着いています。
ほかのフードでは、便が軟便になったり、涙やけがひどくなることもありました。
現在14歳、耳や目は悪くなっていますが、ほかの人たちから14歳とは思えないと言われる足腰です。
もうしばらくは元気で過ごしてほしいと思っています。

 

我が家のワンちゃんは1.2キログラム、3歳のトイプードルです。
ドライフードは全く食べず、半生やウェットフードを食べさせるのにも苦労しておりました。4月の血液検査で肝臓の値が全て引っかかりまして再検査になりました。
いろいろ調べて、添加物(プロビレングリコールが今まで与えていたフードやおやつにほとんど入っていた)のせいかと思い、ファインペッツに切り替えました。体重が少ないので、食べなければほっておくができなくて(低血糖)半生などを食べさせてきたのですが、だめもとで「お試し」を注文しました。今まで口に運んでやったり手からじゃないと食べなかったのに、自分から食べにいっただけでも(しかもドライフードで)おどろきでした。
そして2か月後の血液検査はみごとに全て理想値。その効果にびっくりしました。フードの大切さを実感しました。今まで添加物入りのフードを与えていたことを猛省。
ありがとうございました。

 

購入のきっかけはワンちゃんの下痢でした。
ペットショップから生後1歳でお迎えしましたが、ペットショップで与えていた同じ銘柄のドックフードはショップにいるあいだからあまり食べませんでした。
軟便気味、口臭も気になるし、体臭も気になっていました。
ファインペットのドックフードが消化が良いとネットで出てましたので、以前のドックフードの在庫がある中、「もし、食べなかったらどうしよう??」という思いもありましたが、「お試し価格」が気に入り注文させていただました。
与えて1日で下痢が止まり・3日目で口臭がないことに気がつき・5日目に体臭がなくなったのには驚きました!!
そして、毛艶がとても良くなりました
食いつきは最初の1日はガツガツ喜んでましたが3日目あたりから、ぼそぼそ〜〜とそんなに喜んでは食べなくなりましたが、嗜好を甘やかせてしまって、また下痢になるのも本人の為になりませんのでそのへんはあまり気にしておりません。
食べることは食べますので(笑)元々、少食なので、減りが遅いですが次回からはオートプログラムで日数計算をして継続購入の予定ですのでその際にはどうぞよろしくお願い致します

 

ファインペッツドッグフードの購入方法と最安値

公式サイト 楽天 アマゾン 店頭購入

購入可能

取扱なし

取扱なし

取扱なし

 

ファインペッツドッグフードは、公式サイトからのみ購入が出来ます。
(楽天、アマゾン、店頭での取扱はありませんでした)

 

公式サイトでの通常購入は、1.5sパッケージが3,394円(税抜)です。

 

初回購入の限定となってしまいますが、お試しパック1,000円(税抜)があります。
しかも容量は、通常の1.5sです。

 

ただ、別途、送料が必要です。
送料は、東京で500円、北海道や九州は1,100円かかります。
つまり、九州の場合は、お試しパック1,000円+送料1,100円+消費税=2,268円です。
普通、プレミアムドッグフードはこの値段では手に入らないので、試す価値はあります。

 

お試しパックは、初回の儲けを無しにしてでも、「ファインペッツドッグフードを試してみて欲しい」「試せば良さがわかる」のメーカーの良心と自信の現れです。





一般に市販されているドッグフードには、危険な原材料と添加物が含まれています。
それらを知識を得て、ワンコの健康を守ってあげましょう。


 
サンプルサイト
ドッグフードに使われているタンパク源である肉の種類と栄養素を説明します。
おすすめは、高たんぱくでヘルシーな鹿肉、馬肉、魚肉です。