ファインペッツの評判は本当?@食が細いトイプードルも好きな鹿肉フード

ファインペッツペットフードの徹底レビュー | 特徴と口コミ評判・実食レポート

 

トイプーママです。

 

「ちゃんと食べてくれる安心安全なドライフードが欲しい!」

 

 

近頃はペットの世界も健康ブームですね。
私も愛犬の健康には、まわりからびっくりされるほど、気を使ってます。

 

 

 

ご飯も安全性を考えると手作りがイチバンいいのですが、時間と手間がかかるので、なかなか・・・。

 

 

だから、せめてドッグフードは安心安全なモノを!と、ネットで一番人気の無添加ドッグフードを買ってみたんです。

 

 

 

 

そして待ちに待った新しいフードが到着!

 

 

私は、愛犬が評判通りに喜んで食べてくれる姿を想像して、ワクワクしながら、フードと野菜のトッピングを愛犬のお皿に盛りつけました。

 

 

 

さあ!試食タイムです!

 

 

新フードのデビューは如何に!!??  どうか食べてくれますように!(祈

 
















 

完敗しました(涙

 

 

 

愛犬の前にフードが入ったお皿を出すと、いつもよりも「フンフン♪」と鼻を鳴らしながら興味津々で匂いを嗅いでいたので、「おお〜?イケる?」と期待したんですけど・・

 

 

 

 

 

 

残念ながら食べてくれませんでした(泣。

 

 

おまけにフードをよけてトッピングだけを食べた我が愛犬・・。

 

 

 

 

これ、高かったんだけどな〜・・・・。

 

 

 

やはり、無添加フードは匂いや味付けが薄いのか、食いつきがイマイチ。

 

人間でもそうですが、”安心安全、無添加、健康の文字が躍る食べ物”は、人工調味料に慣らされた味覚には美味しさを感じられないのかも??

 

 

 

とはいえ、やはり愛犬には安全なドッグフードを食べて、ず〜っと健康でいて欲しい!

 

 

 

だから、私、愛犬がしっぽフリフリ♪で食べるドライフードをまたまた探しましたよ! もちろん、安心安全で無添加は絶対条件です。

 

 

 

そして見つけたのが、鹿肉フードのファインペッツ!

 

 

ワンちゃんの食いつきを決めるのは、まず匂い!!

 

 

安いフードは調味料や油で匂いを作っているんだけど、このファインペッツは、鹿肉をメインとしたお肉をたっくさん使ってワンちゃんの嗅覚を刺激しているんです。

 

私たちもお肉を焼いたときのジューシーな匂いで、生唾がゴックンですが、ワンちゃんも同じですね。

 

 

だから、肉類が原材料の80パーセントも含まれているファインペッツは、愛犬も生唾ゴックンで食べてくれそうです。

 

 

 

しかも嗜好性の強い鹿肉を使っているから、さらにさらに期待大!!

 

 

 

鹿肉って、ワンちゃんの先祖のオオカミが大好きなお肉!との情報があります。

 

 

海外にまだまだいる野生のオオカミの糞を調べると、鹿等をメインに食べてるんですって。

 

 

 

 

これは愛犬もバクバクと食べてくれる期待が持てますね。

 

 

 

しかも鹿肉は高たんぱく、低脂肪、低カロリーと、ワンちゃんにとっては理想のたんぱく質で、足腰を支える筋肉つくりには欠かせません。

 

食いつきが良くて、体作りも出来るとくれば、もう言うことはありませんよ。

 

 

 

安全性については、人間も食べられるヒューマングレードの素材が使われていて、中国産の材料は使っていない!と明言です。

 

添加物や着色料も使っていないみたいだし、安心して食べさせられますね。

 

 

 

鹿肉フードのファインペッツであれば、安全性は○、食いつきも◎で、今回のドッグフード選びは当たりを引きそうな予感がします。

 

 

 

早速、愛犬トイプーと旦那による実食レビューです。

 

 

ファインペッツドッグフードの原材料と保証成分

詳しい原材料と保証成分は以下の通りです。

 

原材料

鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、昆布、パセリ、ローズマリー、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン0.01%、ローズマリー、セイヨウイラクサ

 

保証成分

粗タンパク質 27.1%
粗脂肪分 16%
粗繊維質 4.5%
灰分 8.2%
カルシウム 1.91%、
リン分 1.24%
水分8%

 

代謝カロリー量 440 kcal/100g
消化吸収率 87%
肉類原材料割合 80%

 

 

ファインペッツドッグフードをレビュー

鹿肉を使ったドッグフード、ファインペッツをレビューします。
レビュアーは、我が家のトイプードル、モチコさんです。

 

オーダーから到着まで

日曜日の夜にオーダーして、月曜日に出荷の連絡メールがありました。

 

2日後の水曜日午前中にヤマト運輸便で到着!
公式HPに記載している“お届け目安”の通りでした。

 

オーダーから到着まで4日間ですが、翌日に出荷してくれますし、ドッグフードがなくなる1週間前に頼めば切らすことはありませんね。

 

梱包に関しては、紙袋で梱包されていて、ドッグフードを潰さないための配慮からか“下積み厳禁”のシールは貼られていました。
しかし、九州地方の場合は送料1,188(税込)もかかりますので、段ボール+プチプチでしっかり梱包してほしい、と考えるのは私だけでしょうか?この点は改善を望みます。

 

 

内容物は、挨拶状、ファインペッツドッグフードQ&A本、ドッグフードの3つです。


ファインペッツドッグフードQ&A本は、ドッグフードに関することが色々と書かれています。
記載内容をそのまま鵜呑みにはしませんが、“フードの匂いについて”など、「なるほどね〜」と思える部分もたくさんありました。

 

一読の価値ありです!

 

 

 

パッケージ開封

さて、いよいよドッグフード本体の開封の儀です。

 

呼んでもいないのに、我が家のトイプードルはそばで待機状態。

 

自分の食べ物だとわかっているらしく、「はやくちょうだい」攻撃をしかけてきます。
ワンちゃんの嗅覚の凄さには、いつもながら驚かされます。

 

パッケージは、アルミの銀色がそのままといった感じの包装です。
銀色の包装は、光が反射しやすく記載文が見づらい・・・

 

中のチャックラインはこんな感じ細く、若干、封をしづらいです。
もうちょっと太いラインのほうが、封もしやすいと思うので、要改善ですね。

 

開けると、中から香ばしくてジューシーな香りがしてきます。
この匂いはワンちゃんの食欲をそそりそうです。

 

でも“いかにもドッグフード”といった、食いつきをよくするための“独特な油の匂い”はしません。
触ってみてもベトベトしないので、悪い油を使っていないフードですね。

 

 

 

ファインペッツのドッグフードは、注文時に小粒か?大粒か?を選べるんです
ワンちゃんの口の大きさに合った粒サイズが選べるって、硬いドライフードを食べることを考えるとワンちゃん思いの有難いサービスです。

 

私はトイプーのお口サイズに合わせて小粒タイプをオーダーしました。

 

比較対象として、オリジンの6フィシュと比べてみます。
ファインペッツは小っさ、オリジンはデカっ!です。

 

ドッグフードを近くでよ〜く見てみると、お肉のうま味がギュっと詰まっていて、噛んだらお肉の旨味が溢れ出てきそうです。

 

我が家のモチコは、もう我慢の限界なのか周囲をウロウロして、「いいかげんにしてくれ!」といった目線で見つめてくるので、さっそく実食タイムです。

 

その前に給餌量を確認します。

 

体重が3sの場合の記載はありませんが、2sと4sの給餌量から簡単に計算できます。
体重3kgで30〜36g/1日です。
1日2食の場合は、15〜18g/1食です。

 

本当に量が少ないので、大丈夫か?と思ってしまいますが、まずはメーカー推薦の量で食べさせます。
あとは、ワンちゃんの体重をみながら量の調節する必要がありますね。

 

 

 

給餌量に関して、人間側、つまり飼い主目線で考えてみます。
給与量が少なくて済むということは、ドッグフードの価格が高くても、安くすむ可能性ある、ということですね。

 

ドッグフードの大手メーカー、ロイヤルカナンのプードル専用と給餌量&一日あたりの価格を比べてみます。

 

ファインペッツドッグフードは価格が高いと言われますが、給餌量の少なさを考えるとロイヤルカナンよりも、はるかにお得です。

 

 

ワンちゃんの目線で考えてみるとどうでしょうか?
他のフードと比べると本当に給餌量が少ないので、小食のワンちゃんでも充分な栄養が取ることが出来ます。

 

しかし、大喰らいのワンちゃんの場合は、お腹を満たすことが出来ずにストレスがたまりそうです。
たくさん食べるワンちゃんには、キャベツの千切りや大根おろしで生酵素をプラスしつつ、カサ増ししてあげないと可哀そうですね。

 

 

 

実食タイム

おすわりで待ってもらっています。

 

さあ、モチコ先生、試食を頼みます。

 

粒が小さいこともあって、あっという間にガリガリっと完食です。
もっと味わって食べてよ・・・と言いたいくらいの食いつき方で安心しました(^^)/。

 

さすがオオカミも好きな鹿肉、我が家のトイプードルも可愛い顔をしていても肉食の動物です。
これだけがっつくのは、鹿肉がすごく美味しいんでしょうね。

 

鹿肉ドッグフードにつられて現れるトイプードル

 

 

ファインペッツを2食与えた後のウンチ

良くないフードを食べたあとのウンチって体調にもよるとは思いますが、どす黒くてカチカチだったり、軟便で量が多かったりするんですけど、ファインペッツのウンチは色も柔らかさも申し分ないです。

 

 

 

食べさせてみた感想

モチコさんに食べてもらいましたが、ファインペッツは食いつきが良くて安心安全なドッグフードのひとつだと思います。

 

我が家のモチコさんは、美味しくないフードには見向きしないワガママなプードルです。
(甘やかし過ぎたかもしれませんが、ワンちゃんにとって食べる楽しみはとても大事だと思っています)

 

そんなトイプーが、ファインペッツの容器を開けると、「ちょうだい!」と前足で催促してくるのは、我慢できないくらいに美味しいんでしょうね。

 

我が家はドッグフード+少量の生野菜+オメガ3のオイルを食べさせていますが、まず食べるのはファインペッツです。
食べた後は、美味しかった♪と言わんばかりに口をニンマリさせた笑顔で、「食べたよ!」とやってきます。

 

愛犬の満足そうな顔は、飼い主冥利につきますね(^^)/。

 

 

今のところは吐いたり下痢もしませんし、何よりウンチの色形もいいので安全性も大丈夫だと思います。

 

最終的な安全性の判断は、半年おきに受けている健康診断です。
悪いフードの場合は添加物の影響が、肝臓や腎臓の数値に出るので、すぐにわかります。

 

我が家では、ファインペッツ、ブッチ、オリジン6フィッシュ、馬肉自然づくり、+@をローテーションしています。
健康診断での血液検査結果はいつも良好です!。

 

 

鶏肉アレルギーについて

モチコは体調にもよりますが、鶏肉や羊肉に対して食物アレルギーが、少しだけあります。
もしアレルギーが出た場合、食後1時間ほどで、目や口の周りが赤くなります。

 

ファインペッツドッグフードには、2番目のタンパク源として鶏肉が入っていますから、「大丈夫かな?」と思っていました。
もしアレルギー症状が出たらすぐに止めよう、と。

 

しかし、ファインペッツの場合はまったくアレルギー症状が出ませんし、皮膚の状態もしっとりとして良いので、とても嬉しいですね。

 

大丈夫な理由に関して、あくまで私の想像ですが、ドッグフードに含まれる鶏肉の量が少ないか?、おかしな合成飼料を食べていない鶏を使っているんだと思います。
ですから、鶏肉にアレルギーがあるワンちゃんがトライしてみるのも、ありだと思います。←自己責任でお願いしますm(__)m。

 

 

どんなワンちゃんにおすすめ?

ファインペッツは、ドライフードの中でも食付きの良さはピカイチだと思っています。
ですから、小食であまり食べてくれないトイプードルにピッタリです。

 

もちろん個人差(個体差?)がありますが、多くのワンちゃんは嗜好性が強いお肉の鹿肉をきっと気に入ってくれるはず。

 

他には

偏食で好き嫌いがあるワンちゃん
チキンや魚にアレルギーがあるワンちゃん
オメガ3で毛艶を良くしたいワンちゃん

にも良いでしょうね。

 

 

逆にたくさん食べるワンちゃんにはおすすめしません。
なぜなら、ファインペッツたくさん食べると肥満になりやすいからです。

 

たくさん食べるワンちゃんには、もっとカロリーの低い鹿肉フードがおすすめです。

 

 

トイプードルによる口コミ

ファインペッツドッグフードの口コミを集めてみました。

 

悪い評価の口コミ

ファインペッツの口コミは公式サイトにしかなく、悪い口コミはあまりありませんでした。
口コミの内容もドッグフードの具体例ではなく、抽象論的な批判ばかりでした

 

エヴリワンズは カナダのドッグフード をお手本にしてると思うが、o****nを食べさせた方が安心。

食べさせた感想コメントも良いコメントのみ掲載されていてるので、信用できない。
良いコメントばかりのはずがないでしょ。

愛犬が食べてくれるなら良いが、食べもしないフードに数千円もかけたくない。

商品も対応も最悪でおススメできないフードですね。

 

 

良い評価の口コミ

痒み、食いつきや、軟便、下痢、涙やけでファインペッツを試す飼い主さんが多かったです。

 

我が家のトイプードルでも、痒みがないこと、食いつき、便の調子が良いこと、は確認済みです。

 

今までは、皮膚から出血するほど掻きむしって痒がっておりましたが、貴社のフードに変えてから現在(と言いましてもまだ日にちが浅いですが)今ではそれが減少してきました。

毎日、ワクワク、目もキラキラさせてカリカリを凄く美味しそうに食べていますよ。
量が少ないのは残念そうですが、お皿までしっかり舐めて満足そうで、良かったです。
食感を変えるため、大粒小粒を混ぜてあげてようかな、と思っています。

初回お試しパックを喜んで食べており、もうすぐ終わります。
フードを御社のものに変えてから、あれほど苦しんでいた下痢が日に日によくなり、今現在は正常なウンチに戻りました。
これからも続けていきたいと思います。

ファインペッツのフードにして4、5年経ったと思います。
途中何度か何度かほかのフードを試してみましたが、結局はこちらのフードに落ち着いています。
ほかのフードでは、軟便や、涙やけがひどくなることもありました。
現在13歳のシニア犬で耳や目は悪くなっていますが、散歩中に会う人達から13歳とは思えないと言われる程、足取りはしっかりしています。

我が家のワンちゃんは1.5キログラム、2歳のトイプードルです。
ドライフードは全く食べてくれず、ウェットフードを食べさせるのにも苦労しておりましたが、肝臓の値が全て引っかかりまして再検査に・・・。
いろいろ調べて、添加物(プロビレングリコールが今まで与えていたフードやおやつにほとんど入っていた)のせいかと思い、ファインペッツを試させていただきました。
今までのドライフードは食べなかったのに、ファインペッツが食べてくれて、とても驚いています。
そして2か月後の血液検査はみごとに全てパスとなりました。
その効果にびっくりすると同時に、今まで添加物入りのフードを与えていたことを猛省しています。

 

良いフードを提供していただき、ありがとうございました。

 

 

ファインペッツドッグフードの購入方法と最安値

公式サイト 楽天 アマゾン 店頭購入

購入可能

取扱なし

取扱なし

取扱なし

 

ファインペッツドッグフードは、公式サイトからのみ購入が出来ます。
(残念ながら楽天、アマゾン、店頭での取扱はありませんでした)

 

公式サイトでの通常購入は、1.5sパッケージが3,394円(税抜)です。
体重3kgのワンコで、約40日分の量ですね。

 

他に量が多いパッケージもありますが、トイプードルの食べる量を考えると開封後の新鮮さが保てませんので、おすすめしません。

4sパッケージが6,995円(税抜)
8sパッケージが13,886円(税抜)
4sパッケージが24,686円(税抜)

 

お試しパック

初回購入の限定となってしまいますが、お試しパック1,000円(税抜)があります。
しかも容量は通常版の1.5sですから、67パーセントの値引きと同じです

 

ただ、送料が別に必要です。

 

送料は、東京で500円、北海道や九州は1,100円かかります。
つまり、九州の場合は、お試しパック1,000円+送料1,100円+消費税=2,268円です。

 

とはいえ、普通はプレミアムドッグフードがこの値段では手に入ることはないので、試してみる価値はあると思いますよ。

 

 

定期購入システム

お試しパックでファインペッツの良さが確認できたら、定期購入システムでお得に購入するのがおすすめです。
1回目から9回目までは、210円(7%)の値引きですが、少しでも安く手に入れましょう。

 

 

周期もワンちゃんの食べる量に合わせて自由に選べるので、とても便利です。
これでフード切れの心配がなくなりますね。

 

 

途中解約、お届け日変更も可能ですし、手数料なども一切無料。

 

ただし、次回のお届け予定日から5営業日以内のスケジュール変更、休止、キャンセル、解約は出来ないとの事。

 

システムで予定が組まれているでしょうから、急に止めるには難しいんだろうな、と理解は出来ます。
変更や解約がいるときは、出来るだけ早く伝えて、損をしないようにしましょうね。

 

 

まずはお試しパック1,000円(税抜)から、お得に試してみては如何でしょうか?

 

FINEPET'Sドッグフードの公式サイトはこちら

page top